VIDEOGRAPHY, PHOTOGRAPHY & WEB DESIGN

FREELANCE CONTENTS MAKER

自主制作タブロイド版
『TRAVELLING』発刊

運営している『蔵庭』(島根県江津市)は冬季休業があります。その期間、家族で行きたい国を旅することをここ数年続けています。今シーズンは欧州4ヶ国、スペイン、南フランス、ベルギー、フィンランドの街をまわってきました。

旅を振り返る中で見たことや感じたことを多くの方々に伝えてみたいという思いにかられ、ずっとやってみたいと考えていた自主制作のタブロイド版を作りました。自身初の試みです。タイトルは『TRAVELLING』。表紙はベルギー・ブリュッセルのプロテストマーチで撮った、眩しいくらい元気のいい少女たちです。

全16ページの大判で好きな写真を大きく載せています。スペイン・バルセロナの観光業や街の市場、カタルーニャの独立問題、南仏の散策や友人家族との再会、ベルギーのビールとワッフルとチョコレートの旅、そしてフィンランドの教育やサウナカルチャーなど、好きなように綴っています。

広告は一切なし。無料。蔵庭に設置していますのでぜひ手にとってください。また本誌を設置してくださる方も探しています。最低10部こちらから発送させていただきますのでお声がけください。

2019年3月1日発行
発行所 One Tree Hill
写真・文・レイアウト 戸田耕一郎

〔設置店〕
・蔵庭(江津市)
・風のえんがわ(江津市)
・enn(浜田市)
Fathers(浜田市)
RIVERBANKS DESIGN OFFICE(川本町)

蔵 庭  KURANIWA

島根県江津市に移住し、2015年夏にカフェ&ベーカリーショップをオープン。
この古邸にある「大きな蔵」と「広い和庭園」が印象的で、蔵庭(くらにわ)と名付けました。
コンセプトは食、地域、心身。不自然なものを使わずに地域の農家さんの手で育てられた新鮮な野菜をそのままに、
できるかぎり安心・安全な食材で仕上げた朝食やランチが楽しめる
ベジタブルキッチン、kuraniwa(くらにわ)。植物性スイーツもご用意しています。
カフェ隣にあるtsumugi(つむぎ)は、国産の小麦を使い、素材にこだわって丹念に焼き上げる
ベーカリーショップです。

Vege&Fork Market

「動物性食品、乳製品、白砂糖、食品添加物を使わない。」というコンセプトの野外マルシェです。
ベジタブル、マクロビオティック、オーガニックを大事にした食生活をお伝えしていきたいと考えて
います。
毎年春(5月)と秋(11月)に開催し、約120店舗の多彩なお店が集まります。飲食店や農産物の
販売だけではなく、手作りの雑貨やクラフトワーク、数々のワークショップ、キッズが遊べるエリアや
リラクゼーションブースのほか、ナチュラルな音楽を奏でてくれるアーティストによるミニライブも
行っています。

A B O U T

戸田 耕一郎|Koichiro Toda(フリーランス。個人屋号はOne Tree Hill)
1975年12月24日生まれ。東京都八王子市出身、島根県江津市在住。

業務内容
1. デジタルシネマカメラによるノンフィクション映像制作
2. ドローンを使った空中撮影
3. 写真撮影(スチル、ポートレート、ランドスケープなど)
4. ウェブサイト制作
5. その他(カフェの運営やフードフェスの主催)

2010年11月から毎年春と秋に夫婦共同で主催しているオーガニックでベジタブルなフードフェス『Vege&Fork Market』(神奈川県川崎市麻生区)は今年9年目。個人時代の到来を地方都市に強く感じ、2014年夏、東京の自宅にも拠点を持ちつつ、妻の故郷である島根県に家族で移住。フリーランス活動本格化。2015年7月、島根県江津市にやさしいマクロビオティックを楽しんでいただけるためのカフェ『蔵庭』を夫婦でオープン。2017年9月、蔵をリノベーションしたオフィス兼フリースペース「蔵オフィス」が完成。2019年3月、自身初のセルフパブリッシング『TRAVELLING』(無料のタブロイド版)を発刊。

導かれるような島根への移住。この地での仕事や暮らしが今の自分にとって最適。”In the right place, at the right time.(正しいときに、正しい場所にいる)”を実感。これからの暮らし方、はたらき方としての地方都市に大いなる可能性を感じている。「地方都市は何かと大変だ。」という人がいる限り、僕にもチャンスが回ってくると真剣に思う。

好きなことはギター、バイク(ZRX-1100)、音楽全般、U2、カメラ、旅行、ドローン、サーフィン、ジョグ、スキー、スノボー、ヨガ、酒、キャンプ、テニス、野球(やる&観る)、映画、本屋巡りなど。

お問い合わせはコンタクトフォームからぜひ!