In Diary

島根は、らしい雨が続く。一瞬晴れ間がのぞくんだけどそれは続かない。

妻とニュージーの思い出のワイン「FORREST」のワインを買おうよという話になってネットで買ったものが届いた。

ニュージーランドは南島のマールボロサウンズ地方のブレナムでDAISUKEくんファミリーと出会い、彼が働くワイナリー「FORREST」を案内してもらい、さらにテイスティングしようと言ってくれてそのままたくさんのワイナリーに連れて行ってくれた最高の思い出だ。さらに彼の家で夕食をともにし、奥さんにもとてもよくしてもらい、しまいには息子をお風呂にまで入れてくれた。こういうことをニコニコしながらさらりとやってくれる彼に脱帽した。どうやって恩返ししたらいいんだろう。まずはまた会いにいくことだ!と心に決めている。ここ数年涙腺がゆるくなりつつあるから再会したらぽろっと涙が出てしまいそうだ。

そんな旅がワインが届くことでまるで昨日のように思い出される。下の写真をDAISUKEくんにメッセージをしたら、すぐに返信があってワイナリーで働いている写真を送ってくれた。相変わらず夏の太陽が眩しいニュージーランドだ。(クラウディーベイというこれまた美しいワイナリーがあって木陰に止まっていたディフェンダーがあまりにかっこよく今自分のウェブサイトのスマホ版のトップの写真として使っているくらい。いつかこの車に乗りたいと思っている。)

すっかりビールや日本酒は飲む量は減ったけど、こういう文脈もあってワインは楽しみたい。ニュージーに虜になっているうちはニュージーのワインを飲みたいと思っている。

早速東京の友人とこの間のんだときにワインリストに「ニュージーランド(マールボロサウンズ)産」のソーヴィニヨン・ブランがあったので、思い出話とともにオーダーしたのだった。

 

Recent Posts