In Diary

オークランドの中心街にはほとんどいなくて郊外ばかりに出かけていた。マタカナという街で開催されていたファーマーズマーケットが信じられないほど素晴らしくて、大興奮した。。あんなにカメラ片手に興奮している観光客は僕くらいだっただろう。。汗

オークランドをそこそこに次なる目的地、約200kmほど東のタウランガへと車を走らせた。オークランドから約200km。途中から高速道路から普通の一車線国道になるんだけど、ゆっくり走っていたい僕は後続車両が気になってちょっと疲れる。景色はひたすらニュージーランドの大自然と牧場や農場が続く。ああ、ここがニュージーランドだよね、というのをこれでもかと体験できるランドスケープ。

退屈になれば途中、ポツリポツリとカフェ&ベーカリーがあるので立ち寄ってリフレッシュする。

タウランガはニュージーランド北島の北東部にある都市で、ベイ・オブ・プレンティと呼ばれている湾岸の街。ポリネシアンやインド系の人もわりと多くいたし、スパイス料理なども割と目に付く。観光客は思ったよりいなかったのはなんでだろう。穴場なのかな?海沿いはリゾートっぽくなっていてニュージーランドの中でも人気は高いエリアらしい。

絶景スポットでドローン撮影をしようと準備していたんだけど、風が強く、曇り空なので諦めた。

街中は散策しやすいつくりになっていて息子は欲しいLEGOを見つけてしまい、それしか眼中になく仕方ないので買ってあげた。妻は食材の仕入れとカフェ巡りに抜かりなく、朝食からランチ、オーガニックフード店と、何軒も見てまわった。自然食品店には当たり前だが良質な商品が多く、それでも安いものも多い。春からの蔵庭メニューも想像しながらのショッピング。(期間限定のおいしいドリンクメニューを考案しています。)

妻がカフェ巡りとオーガニックショップ探索で旅が満たされるなら、僕は写真。今回も観光客や店員さんなどたくさんのスナップを撮っているし、カメラ目線のポートレートも道すがら声がけして撮らせてもらっている。NOと言われることなくみんな撮らせてくれるからありがたい。すでにTRAVELLINGの表紙にできそうなカットも撮れた。(この方たちにはほんの少しだけどお礼を払った。)けれど旅はまだまだ続くので引き続き撮り続けていく。

それにしてもニュージーランドは直感的に僕に合っているように思えてならないほど素晴らしい国だ。。

 

Recent Posts