In Diary

 

ニュージーランドはオークランドに滞在中。オークランド空港に降り立ったときにから期待を裏切らない印象がこの街にはあって、早速気に入ってしまった。

レンタカーも鍵だけ渡されて好きに自由に乗れている。左側通行、右ハンドルだからすぐ慣れた。去年のフランスの運転で鍛えられたのかも知れない、なんて。(フランス人の運転は荒く、ゆっくり走ってるとすぐに煽られる。笑)

まだオークランドにしかいないけど、自然の豊かさは十分感じられる。街がめちゃくちゃ綺麗だ。この都会でこんなに綺麗な環境なんだから南下して行ったらどんな大自然が待っているんだろうと思わずにはいられない。(ニュージーランドはレンタカーなしではありえない!)NZでもっとも大きい都市でありながら人口密度は低く、混雑がないからそれだけで気分がいい。スイスイ走れるのは実に快適。

あと数日はオークランドを散策する予定だけど、飲食店も多く、海も湖も近く、ちょっとしたリゾートエリアもある。さすがよく観光地化されている。

動物園や女性が楽しいショッピングやカフェ巡りと、必然的に妻と息子が楽しめるプランが中心になるけど僕はまあカメラさえあればどこに行っても楽しい。妻はメニュー考案という名目のもと、行きたい飲食店をたくさんピックアップしている。ちなみに思ったより肌寒く、おまけに風が強いのでなかなかドローンが飛ばせない(笑。

それにしても天気はとてもいい日が続いている。エアビーで妻が見つけた部屋が最高で(でも安い!)このクオリティでこの金額、みたいな感じでいくと一昨年のバイロンベイ同様、ほんとに世界の旅行者にとって魅力的な街になる。

市内の人口は2010年で約45万人だったけど、地方行政区画の改革によって、オークランド市はオークランド地方に統合されて、2011年に約149万人になった。少ないよね。。(いい意味で。)かつてここはニュージーランドの首都であった歴史があり、ニュージーランドの人口のおよそ1/4強が居住している。地域人口の40%は海外出身者が占めるグローバル都市であり、世界最大のポリネシア人の居住人口を抱える都市である。明らかに観光客とわかる人がとても多いけど、思ったより日本人がいない印象。

そうそう、ポリネシアンの観光客グループに「写真を撮ってくれないか?」と言われて撮ってあげたら、それを見た白人女性が「あなたも入りなよ、一緒に撮ってあげる」みたいなことを言われて「いや、僕はこのグループじゃないんだよ。笑」なんて一コマがあった。つまり僕もポリネシアンに見えたのかも知れない。サングラスしてたし、ちょっと黒いからかな(笑。

 

Recent Posts