In Diary

ある新婚ご夫妻に「前撮り」の撮影をオファーされた。

ウェディングドレスとタキシードに身を包んだお二人をカメラ2台使い、のべ2,000枚を超えるほど撮らせてもらった。きっといいテイクがあるだろう。

稲佐の浜や出雲歴史博物館の庭園などの屋外撮影がメインで(許可申請はしている)、そろそろ天候が不安定な時期を迎えるであろう山陰地方だが、この日はいつになく晴れ間があり、素晴らしい撮影日和になった。

ポートレート撮影、特に失敗のきかないようなウェディング撮影はそれなりに気を引き締めてのぞんでいる。量に勝るものはないので撮れるだけ撮った。時間の経過とともに被写体の顔も緩んでいくのにこちらも助けられるし、今回ヘアメイクさん夫婦が同行してくれたのは本当にありがたかった。(ドレスは移動もままならないし、表情やポーズの提案もしてくれたのはとてもありがたかった。)

以前に撮った庭師の方々の写真もそうだが人物写真はやはりいいもので、撮れ高によっては個人で大型ポスターに出力し、額装して蔵のオフィスに飾りたいくらいだ。

 

Recent Posts