In Diary

新千歳から広島に戻るときに悪天候で視界が悪く「条件付き運航」とメールが来てちょっと諦めかけていた。ところが途中羽田に着陸せず(戻ることなく)見事に広島に到着してくれた。機長さんに拍手したい気分になった。

そういえば、ドローンは空港によってはそもそも載せないという規制になっているようで札幌のヤマトから「陸送になります」と電話が来た。リポバッテリーさえ手持ちにしておけば何の問題もなかったのに、今やドローンは危険物扱いされている。

仕事で使う場合、当たり前だけど予定どおりに荷物が届かないと非常に困る。そういうことを考えると陸送はいいとしてコンパクトでハイスペックなドローンに買い換えたほうがいいよなーと思った。(つまり手荷物。)リスク管理ではあるけど、必要出費。こうやってカメラマンは「機材沼」の深みにハマっていくのだ。。

九州は今大変な天候状態だけど、明後日から福岡で怒涛の数日間のロケがある。札幌からのドローンは間に合わないのでスペアを島根から陸送した。(スペアを持っておいてよかった。)と思ったら福岡の引き取り手の方が長崎で足止めをくらっていて福岡に戻れないと。なんだかいろいろ起きるものだ。天候と空輸。こういうのもすべて経験になっていくんだろう。

どこかのカメラマンのインタビュー記事を読むと機材バッグをいくつかシーンに合わせてパッキングパターンを変えたり、同じ機材をわざわざ複数揃えて準備する人もいる。プロだなあと思う。どこかで読んだ記事で「プロのカメラマンの定義は?」というQにある人が「全く同じカメラを2台持っている人」と答えていてああなるほどねーと思った。

バンドやっててライブがあって、本番直前、ステージ上で「まさか!」みたいなことが機材トラブルが起きたりすることがある。カメラ機材にも現場で「まさか!」ということが起きることがある。あらゆることを想定して準備するということ。これができる人は信頼される人。

さてさて週末も悪天候の中の仕事になりそうだけど、今月の大きな山。がんばろうかね。

 

Recent Posts