In Diary

ベジフォーク開催のため、東京。

今回は西宮名塩(神戸)と刈谷(名古屋)で休憩しただけで一気に900km走った。今回も無事に開催され、無事に終われるまでクタクタになるだろう。でもなぜかいつになくドキドキしている。

主催者のブログということで久しぶりにここに暑苦しいことをたっぷり書いた。

新百合周辺が賑やかになり、マルシェみたいなものも急激に増えてイベント激戦区になりつつあるように思う。僕が住んでいた10年前より街の雰囲気が変わってきた印象もある。

オーガニックをわざわざ声高に発することは今やダサいと感じる。ダイバーシティ、インクルージョン、スピリチュアリティ、ウェルネスみたいなちょっと先進的な感覚や考え方が必ずしも浸透していないけど、そういう意味ではベジフォークはトンがったものでは決してないと思うし、もうトンがらせる必要すらないのだろう。表現も時代とともに変わっていくのだ。

中立よりバイアスがかったことがやってておもしろいのでコモディティ化していくものに対して冷めていく自分も知っている。今回の開催を通じて結果どういう風に自分が思うかは定めていきたいし、それが今後においても健全なことだと思っている。

と言いつつ明日からはブログにも書いたとおり目の前の作業を進めるのに精一杯なのは間違いない。

いつもこれが最後だと思っているけど、今回も終わるまでとにかく一生懸命やる。先のことなど考えない。

 

Recent Posts