In Diary

昨年の春からすっかりαにハマっている。ライトにのぞめる映像案件と写真撮影の依頼の機会が増えてきたことをきっかけに、α7RⅢに加えてα7Ⅲを購入した。さすがにいつまでも5Dを使い続けているわけにはいかなくなり、EOSはリタイヤさせることにした。カメラを仕事にすると決めたデビュー機なので売りはしないけれど。

カメラ市場は完全にミラーレス戦国時代に突入した。腕以上の写真が撮れるのはαのおかげだと思っている。

移動が多い現場で、しかもワンオペで対応できるカメラとしてコンパクトなセッテイングが可能なミラーレスはほんとに心強い。しかも感度がよいから最高だ。

カラーグレーディングを死ぬほど楽しめるURSAは素晴らしいカメラなのは間違いなく、現場に合わせて使い分けている。バッテリーが気になるけれどBlackmagic Pocket Cinema Camera 4Kはさすがに欲しい。というかここ数年のBlackmagicの成長っぷりがすごい。新製品が続々と投入されているのを見ると絶好調なんだろう。検索しても情報がかなり増えている。チュートリアルコンテンツは地方暮らししている僕にとって大変ありがたい。

というわけでしばらくはBlackmagicとSONYの2系統でがんばっていこうと思う。レンズやアクセサリーを充実させていくプロセスが楽しい。特にレンズ選びは迷うし、底なしの沼なのでレビュー記事を読みまくっている。

前に書いたけど稼いだ分は次の仕事をより充実させるために、たまには失敗するけど惜しまず投資していくつもりだ。来月の撮影案件が今から待ち遠しい。

そういえば、高知県で墜落させてしまったドローンが修理を終えて戻ってきた。この間のDJIの対応は迅速丁寧で完璧。世界のドローン市場を席巻させる企業はサービスレベルもさすがだった。とても中国企業だとは思えない。

 

Recent Posts