In Diary

フィンランドと言えばサウナ!ということで初体験してきた。スペインからはじまった旅だけど、欧州はシャワー習慣だし、滞在したアパートも浴槽はなかった。(ベルギーは浴槽があったけど、膝下までしかなぜか溜まらない仕様だった。)フィンランド人はお風呂が好きということは日本人とどこか共通点があるんだろう。

ロッカーが隣だったイギリス人と「これ、開け方がわからないよね。」って話になったら親切なフィンランド人が教えてくれた。

余談だけどフィンランド人は見た目はクールだけどとてもやさしい。車の運転手は歩行者を確実に優先してくれるし、僕がリュックのポケットを開けっ放しで歩いていたら(笑、駆け寄ってきて教えてくれた。こういう日常の何気なくやさしくしてもらったシーンが僕の場合一番の思い出になったりする。

公衆浴場と言ってサウナとプールがセットなところが多い。海を見渡せるAllas Sea Poolに限って言えばサウナはもちろん熱いし、屋外プールは深さ165cmあるので子ども連れは難しい。目の前を大きな客船が渡っていくところとかすごい綺麗だし、なにせ今はオフシーズンなので混雑しなくて最高の気分だった。サウナから野外プールまでは50mくらい海パン一丁で移動なので死ぬほど寒いけれど。オンシーズンだと人が多くてからすの行水みたいなになるのかな。

ちなみに久しぶりのプールだったのでクロールを200mくらい泳いでしまった。気持ちがいい。。

夕食に食べたスカンジナヴィア料理のビュッフェが本当に美味しくて、当分の間は食べることができないと思うと寂しいほどだ。魚とポテトとツナとベリーとスープとサーモンと、、という極めてシンプルな食材が多分塩とバターくらいの味付けなんだけど、日本人の舌にとても合うのだ。日本に帰ったら食べられるところを思わず探したくなる。

北欧は僕らととても相性がいい感じがするよねと妻と話し合った。色々とシンプルにできていて街のサイズも丁度いいし、暮らしやすそう。もちろんこれまでの国もどこも素晴らしい。その上でフィンランドはより最高で、スウェーデン、ノルウェーもぜひ行きたいと思う。デンマークも。

旅はもう終わり。写真も相当撮っているので今回のこの旅の記録をウェブではない場所で作品化しようと企画している。

 

Recent Posts