In Diary

蔵庭の忘年会は終わったけど、純子さんとお母さんとのずとちずちゃんと僕とでFathersに行った。いいワインを4本もあけて、楽しいひとときだった。

こうやってオフの時間を一緒に過ごすのは日常ではほとんどないから話ができていい機会だよねとみんなで再確認。年に何度かはFathersでやろうなんて話にもなった。

解散した後も僕とのずは閉店後のカウンターでこうすけくんとよっちゃんでまた飲み続けた。ほんとに毎日のんでばっかりだ。で行く先々で年内の挨拶が続く。3月上旬まで島根の友人たちとはしばしお別れだ。

Yurusatoのクラウドファンディングの精算の件でようへい君が蔵庭に立ち寄ってくれた。今年生まれたばかりの息子くんの名前は耕太郎で「耕一郎と一字違いですね。」って話になる。尾田耕太郎と戸田耕一郎。0歳と43歳だけど。

浜田のODAYA、江津のYurusatoと事業も好調なようでゲストハウス運営会社を本格化させたりと次の展開も色々と考えているらしい。どんどんチャレンジしてる。カラダもでかいけどメンタルもでかい。多くを語らないけど内に秘めてる情熱があるんだろう。僕もクリエイティブ面で協力させてもらう可能性もありそうで来年の楽しみが増えた。

タイヤ交換も終わったし、東京へのパッキングをはじめる。今夜出発だ。

 

Recent Posts