In Diary

農林水産課の六次化産業プロモの仕事が夏の終わりから始まって12月上旬までに10の企業を撮った。ありのままの働く姿をそれぞれ2分半くらいにまとめている。

締め切り納品は年度内だけど、できれば「年度内」ではなく「年内」に終わらせたいと思い、集中して一気にまとめ、今日10本目の編集が終わった。

市のサイトのどこかのページにも載っていくと思われるけど、僕の方でもこちらのページに順次公開していくつもりです。

(撮らせていただいた企業のみなさまにもせっかくなので使っていただけたらととても嬉しいです。この度は大変お世話になりました。ありがとうございました。)

このプロジェクトで一番強く思ったことは、こういう1次産業の人たちがどれほど町を支えているかということ。漁業、農業、そして加工業。生産業は町に欠かすことはできないし、雇用を生むポテンシャルは地方の小さな町には重要な価値だ。体を張る仕事には一切のフィクションがない。

01は真和漁業生産組合。漁船に4時間乗ったのは人生はじめてで、海は中シケ。クラクラになった。まさにフィッシャーマンたちの洗礼を受けた。

大人の社会科見学を10回も経験させてもらった素晴らしいプロジェクトだった。

 

FISHERMAN | 01 Shinwa Fishermen’s Association from todakoichiro on Vimeo.

 

Recent Posts