In Diary

江津のビジネスプランコンテストが来月開催される。ファイナリストのゲネプロがパレットごうつで行われ、撮影に入った。来月の本番を撮ってこちらも編集に入る。

撮影が終わってすぐに蔵庭に戻り、そのまま家族で長野に出発。友人の結婚式だ。車で850キロ走り、前乗り一泊してから式当日、翌日の昼には復路。我ながらどうかしていると思うほどクレイジーな旅だ。

高原はまもなく冬だ。軽井沢に着いてチェックインを済まし、温泉を求め、ちょっと遅い夕食は星野リゾートが手がけるハルニレテラスのデリをテイクアウトした。ちょっといいワインとチーズと生ハムが贅沢なほど美味しくて疲れがふき飛んだ。

僕にとって長野の思い出は家族で行ったスキー旅行だけど、軽井沢には父の影響でテニスをしにきたこともある。(僕は高校時代は硬式テニス部と軽音楽部の2つに属していた。)軽井沢でテニスだなんていかにも80年代〜90年代的だな。パターゴルフとかね。

知名度抜群な軽井沢。バブルによって別荘地としてブランディングされたこの土地はその色合いを今も十分に残し、星野リゾートを中心とした現代版リゾート開発企業によって新たに再生されているように感じた。友人の結婚式も星野リゾートで行われる。

新郎に軽井沢を選んだ理由を聞いてみよう。

 

Recent Posts