In Diary

Design Office SUKIMONOのさっちゃんから「バケツトートできました」の連絡があって、ようやく買いに行けた。

建築事業とは別にさっちゃんはファブリック部門としてトートバッグやエプロンなどを作っている。今年の春に製品パンフレットを作らせていただいてブツ撮りなんかも一緒にやった。

島根は車一人一台の町で「なんでもかんでもガサッとバッグに入れて助手席にボン!というスタイルでトートが作りたかった」というコンセプトに100%同意ですぐに欲しくなった。

言われてみれば僕は10Lと38Lのリュックしか持っていないし、パソコンとかカメラレンズをちょっと持ってでかけるのに適したバッグがなかった。まさにタイムリーだったし、近所にいる作り手さんのものを使えるのは嬉しいことだ。早速愛着を持っている。

かなり丈夫だしガンガン使えそう。汚れたら柿渋でもなんでも染めてもらえる。藍染のラインナップもあるけど、あえて白にした。

明日は電車で鳥取・米子まで行くのでこのバッグで出かけるとしよう。(最近クルマの運転が多すぎてちょっとクタクタなんだよね。)

 

Recent Posts