In Diary

練馬にある友人が経営するお寺で蔵庭としてイベントの飲食ブースをやらせてもらった。ホットワインや酵素ジュース、珈琲などいろいろ島根から持ってきた。

焼き菓子まではなかなかできずベジフォークの1回目に出てくれたあんことのきなこという店の「あんこ」ちゃんにほとんどお願いした。相変わらずセンスある焼き菓子を作っていて、美味しくて嬉しくなった。(今週末のベジフォークに出展してくれます。どうぞお楽しみに。)

住職の友人はほんとうにやさしくて素晴らしい人で彼のような人のためにはできることをやってあげたいと思うほど魅力的な人でずっと大好きだ。ウェブサイトも作らせてもらったし、今回もイベントポスターやオリジナルTシャツなど可能な限りお手伝いさせてもらった。この日のイベントも動画撮影をした。そこそこ忙しく急遽義妹も来てくれた。住職の奥さんは妻と親友関係でもあり、家族ぐるみのお付き合いが長く続いている。

お寺の10周年記念をクラシックコンサートをメインに記念の一日になった。ジブリやディズニー、誰もが聞いたことがあるクラシック楽曲を女性たちがこれまた素敵な演奏を奏でている。ステージライティングもリッチな演出となって友人夫妻は大満足だったようだ。もちろん僕もとてもよい気持ちにさせてもらった。

会場にいる子供たちはハロウィン仮装ではしゃいでいる。5歳の息子はテンションの高い何人かの女の子たちに「遊ぼー」と囲まれてどうしていいかわからない表情をしている。(内心がんばれ、と思った。)

何をやるかではなく、誰とやるか、さらに「誰のために自分はできるか」である。「好きな友人」という対象は多くないほうがいいのだろう。

Recent Posts