In Diary

Vege&Fork Market Vol.17の出展店舗を公開。

今回もいつものお店、新しいお店、久しぶりのお店が個性豊かに集まってくれた。こうやって続けていられるのも出展者さんたちのおかげだ。お断りしたり、ご希望にそえないこともどうしても増えてきてしまうんだけど、ウェブサイトの更新をやっているときに出展者さんたちの顔が見えて、ああ今回もがんばろうと思うのだ。

34歳のときにこのフェスを小さい規模ながらはじめて8年が経過した。当たり前だけど時間は流れ、お店の表情も変わってきた。様々な理由で存続できないお店もこの小さなベジの世界で幾度となく目にすることがある。一方で細い足で立ち続けているようなお店もある。

長くやるというのはそれだけで価値があることでもある。トンがったことをしよう、粋なことをしようなどと考えてしまう時期もあったし、今も何か考えないとなーとは思っているけど、シンプルに「お店を揃えて買い物できる場所をつくること」ということが一番大事だとも思えてきた。演出する必要はないかもしれない。…という話をのずがしてきた。なんというかハッとした。彼女はいつも冷静だ。

個人的には伝説の(?)一回目に出てくれた焼き菓子屋さんが戻ってきてくれて再会できるのがちょっと嬉しいし、あの味がまた楽しめるのは最高だ。おしゃれなキッチンカーが来てくれるのもうれしい。はじめてのお店には新しい風を吹かせてもらいたいし、いつものお店にはいつものようにゆったりやってもらいたいし、久しぶりにお店は再会を各々に楽しんでもらいたい。

僕は裏方でなにかやっていたり、仕掛けたり、つくったりするのがやっぱり好きだ。

Recent Posts