In Diary

益田市の水郷祭の撮影仕事があった。メインは花火シーンの撮影。

今年は水郷祭の開催50周年。人が一気に集まりだしたのは18:00過ぎ。屋台は大行列で老若男女問わずとても今日という日が楽しそう。こちらも家族で遊びたい気持ちになるけど温泉津の花火大会を楽しみにしている。

残念だなあと思ってしまうのが延々と会場のスピーカーからでかい音で聞かされるスポンサー企業紹介のMC。(そんなに必要なの?)花火の最中の解説やMCの人の感想コメント。(そんなに必要なの?)ゆっくり観覧させてよ。地方の祭は地元の企業のスポンサー協力のもと成り立っているのはわかるけどね。

この船の上から打ち上げられた花火。50周年と気合いが入っているようでフィナーレは圧巻だった。花火ってリハーサルできないはずだからぶっつけ本番なはず。結構な精神力だと思う。今日のために長い時間をかけて仕込んだ花火師さんのことを想像して見てたらうるっときてしまった。

素敵な50周年の花火をありがとうございました。

Recent Posts