In Diary

Sunday Market CiBOで一泊した翌朝、出西窯に立ち寄った。鳥取にあったベーカリーショップ『コションドール』が出西窯にできたのだ。(準備期間の今年2月にこの映像を公開した。

オープンは先週の金曜日。オープン前から噂が噂を呼び、その反響は大きく、半端ないほどお客さんがいるだろうと思ったが、見るだけでもいいやの気持ちでオープン9:30に到着。すでにお客さんは待機していた。妻はおみやげとも言いながらいつものように大量に買い込んでいく。美味しいから車中でバクバク食べてしまった。平日の朝だが、お客さんが次々にやってくる。オープン直後の土日は1時間待ちだったそうだ。

山陰地方だけではなく民藝の世界では有名な出西窯。蔵庭でも器を使わせていただいている。未来の出西窯のあり方として出西生姜を作る農家さん手を組み、ベーカリーショップやコーヒースタンド、カフェなどを展開し、出西ブランドを高めていく。ビレッジ構想があって今後も計画していることがあるようだ。観光スポットとしての出雲大社とセットで出西窯はレコメンドしたい。

多々納社長は冗談ばかり言う方だが、一瞬真剣な目をして将来を語ってくれたりする。口ひげをたくわえ、髪型が変わり、痩せてワイルドになっていた。一目見て「しんどさ」が伝わってくる。これだけのお店をオープンさせてたくさんの従業員を集め、クタクタな毎日だと思う。けれど、未来に向かって意思のある仕事をしているクタクタな男は格段にかっこいい。こういう企業のクリエイティブに参加できることは本当にエキサイティングだ。余計にがんばろうという感情が芽生えてくる。

お客さんが尽きないので当分は落ち着いて映像撮影なんてできる気配はないが、それまでは絵コンテを描いて想像を膨らませるとしよう。

Recent Posts