In Diary

ということで明日から16回目のベジフォークが開催だ。今朝からの会場設営が終わって少しリラックスしている。

朝から設営作業を一緒にやってくれる仲間は本当にありがたい存在だ。みんな手慣れたもんだ。島根の友人もマルシェの視察をかねて手伝いに来てくれた。こういう人たちがいるおかげでここまで開催できている。朝になればここに出展者が一気に集まり数時間で小さなヴィレッジができる。明日からがんばろう。

天気予報によると雨は朝には上がり、昼過ぎには晴れてくるというではないか。なんか天気に味方されている気分だ。開催前夜にして一番テンションが上がるネタは天候だ。日曜日は高温ではないし、久しぶりに爽やかな5月のベジフォークになるんじゃないか?

金曜日に設営をはじめる出展者さんと再会し、近況報告しあった。ベジフォークをはじめた時期や僕自身の独立準備期間とほぼ一緒の時期に彼も起業している。ウェブでも雑誌でもいい感じのメディアに出ているし、本も出るし、注目されていて僕もいつも気になっている。ベジフォークにはこれからも出続けて欲しいと思っている貴重な店舗だ。

そんな彼に「ここはちゃんと買ってくれる人がいる」「ベジフォークはここに根付いたよね」と言われて嬉しかった。根付くってなんか心が入ってる感じがあっていいじゃないですか。

こうやって久しぶりに会う出展関係を超えた友人に言われる一言で救われる気分になる。自分のためにがんばる時期はこれまでずっとあった。その気持ちは忘れていない。けれど自分のためにがんばるというフェーズは超えたような気もする。

初期の頃、ホームセンターにテントを買いに行ってひとりで設営していた頃はワクワクしながらやっていた。あれから8年。今はワクワクだけではない何かを探している。過去と現在は点でつながっているのだから島根にいる今も紐解けばベジフォークに100%つながっていることになる。これを続けていく先にはどんな未来があるんだろう。知りたい。

明日朝から飲むビールがすでに楽しみだ。いろんな人と「久しぶりー!」って会って話しているうちにベジフォーク最高!ってなってまた秋もやるんだろう。それをひたすら繰り返している。当分はそれでいいのだ。

Recent Posts